プロミスは土日祝日でも審査可能
5分で分かる!プロミスの借り入れ・審査の流れを徹底紹介

5分で分かる!プロミスの借り入れ・審査の流れを徹底紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロミスは大手の消費者金融であり、老舗の業者でもありますので、国内では知名度、利用者数ともにトップクラスとなっています。

現在は三井住友フィナンシャルグループに属していますので、資金力も豊富にあり、高額の融資が受けられて信頼性もアップしているなど、さらに魅力のある借入先の一つになっています。

プロミスのキャッシングの魅力は、手軽に借り入れをすることができ、返済や追加借り入れも自由度が高いことです。申込から融資までのスピードも速く、最短即日現金を受け取ることができます。

申し込み方法も種類が多く簡単ですし、審査もこれまでブラックになったことがなく、継続的な安定した収入を得ている人であれば比較的借りやすくなっていますので、初めて借金をするときに利用している人も少なくありません。

プロミスの審査に必要な物は何?

こちらで申し込みを受けるときには、最低限本人確認のための運転免許証やパスポート、住基カードなどが必要になります。
また、高額の融資を申し込む場合には、自分の収入を証明する所得証明書や源泉徴収票、確定申告書なども必要です。手続きは、電話やファックス、店頭窓口、無人契約機、インターネットなど様々な方法がありますが、手順は大体共通しています。

プロミス申込時に必要な入力項目は?

インターネットでの利用が多いのでこちらを例にとると、サイトの申込フォームから、住所氏名や借入希望額、自分の年収、勤続年数などの必要事項を入力します。

その後の審査の流れはどんな感じ?

これを受け取ると、業者側で一次審査を行いますが、内容としては入力内容の確認や信用情報の調査、在籍確認のための電話などが主なものとなっています。

在籍確認は、申込書に書かれた職場にきちんと務めているかどうかを確認するための電話ですが、業者名を名乗ることはなく、担当者の個人名で取次ぎを依頼し、本人につながったら簡単な質問をするだけですぐに切れますので、周囲にキャッシング申し込みをしていることは知られる心配がありません。

在籍確認ができたら、利用者の収入などに応じて利用限度額を設定し、詳しい契約内容を通知してきます。その内容に同意したら契約成立となりますが、電話やインターネット、ファックスなどの申し込みではすぐにキャッシングカードを受け取ることができません。

カードは、希望すれば郵送で後日届きますし、希望しなければ振り込みによる融資が受けられます。プロミスでは、早めに申し込みを済ませておくことで、その日のうちに現金を振り込んでもらうことも可能です。

オススメのキャッシングカードの受け取り方法と借り入れ方法

また、契約までをインターネットで済ませてしまい、無人契約機で契約書やキャッシングカードを受け取ることもできます。

この場合、カードがすぐに手に入りますので、土日や夜間など、振込では受取が間に合わない時間帯でも提携先のatmを使って現金を引き出すことができます。

借り入れ後の返済方法と金利について

返済は、毎月一回、決められた日に決まった額を返済する形になりますが、それ以外に任意に返済することもできます。利息は日割り計算になっていますので、借り入れをしてすぐに全額返すことで、ほとんど無利息にすることもでき、手持ちの現金が足りないときなどに便利です。

また、利用限度額の範囲内であれば、何度でもいくらでも追加の借り入れをすることができますが、借入額が高くなると毎月の最低限の返済額も高額になっていきますので、必要以上に借りないように気をつけましょう。

プロミスは利息制限法で定められた利率よりも低めに設定した利息になっていますので、長期的に借り入れをする予定の人でも負担が少なくなります。

また、高額の融資も審査に通れば受けることができますが、総量規制という制限があり、利用者の年収の3分の一までしか借り入れができないことになっていますので、注意しましょう。

今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ

▲ページトップに戻る