プロミスは土日祝日でも審査可能
プロミスの本審査で掛る時間はどのくらい?

プロミスの本審査で掛る時間はどのくらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金のピンチに心強いのがキャッシングですが、気になるのが審査にかかる時間です。急いでいるときに審査が遅かったり、いつまでも結果を待っているのも精神的にきついです。

いつ連絡が来るのかわからないと仕事中だと支障が来てしまうこともありますし、次の行動に移れないので後手後手に回ってしまうこともあります。

本人確認と結果報告の連絡が来ても電話がとれないこともできてきてしまいます。

そうなるとさらに審査が遅くなって、すべてが悪循環になってしまう可能性もありますので、本審査にどれくらいかかるのは重要なポイントです。

プロミスの審査の流れは?

プロミスは大手の業者ですので、審査に対しても積極的に改善を加えて、お客様に利用しやすい、安心感を与えるように努めています。

その結果、本審査にかかる時間は比較的短いと評判になっています。まず、プロミスの申し込みの流れですが申し込み窓口はいくつもありますので、自分の都合のよい方法を選ぶことができます。

直接、店頭で、電話で、ネットとありますので、出先からでも利用できます。

ただし、短時間で結果を出して融資してほしい時にはネットから申し込むのがおすすめです。

それはネットなら最短で審査から融資までを完結することができるからです。まずは専用のフォームから指定の項目を入力して送信します。プロミスのサイトにありますので探すのもわかりやすいです。

送信されると即座に審査が開始されますので、後回しになることがなりません。審査内容は通常通りですが、申し込みから審査受付までのタイムラグがないのでスピーディーです。

審査して問題がないようであれば、身分証の提出となります。ここでも今までならコピーを郵送してチェックしていたのですが、電子データをおくってはっきりと読めれば対応してもらえます。

つまり写真をデータとして添付して送信すればいいので自宅や外出先でも審査を進めることができるのです。

ここでも大きく時間を省略できます。すべての審査が問題なければ本人に連絡が入り、審査結果を伝えてくれます。最後に実際の融資ですが、プロミスのATMや金融機関やコンビニのATMに出向いてもらうか、または口座を指定してもらいそこに振り込むかを選ぶことができます。ただし、金融機関が稼働している時間での話ですので、稼働が終了した時間の場合は物理的に振り込みが翌日になってしまいますので注意が必要です。

審査はしてもらえますが、金融機関の営業内しか振り込みはできないのは仕方ありません。

まとめ

このようにプロミスは流れを見直して無駄を徹底的に省いて、迅速に対応してくれますの本審査はスピーディーに完結させることができます。

これなら、困ったその日中にキリを付けることができて安心ですし、日常生活にしわ寄せが来る前に完結させることができます。前もって身分証などを手元に用意しておくと、さらに無駄を省いて迅速に対応できるでしょう。

また、50万円を超える融資を希望なら収入証明の書類も必要になってきますので用意しておきましょう。

今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ

▲ページトップに戻る