プロミスは土日祝日でも審査可能
プロミスの振込での借入方法とは?実は早いWeb申込後の振り込み

プロミスの振込での借入方法とは?実は早いWeb申込後の振り込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロミスでは、わざわざATMに行ってお金を借りなくても、インターネットの会員サービスから手続きをして、自分の口座に借り入れしたお金を振り込んでもらえる振込キャッシングが利用できます。

予定外に出費がかさんでしまい、残高不足になってクレジットカードや公共料金の引落しができなくなりそうな時にとても便利で、プロミスのATMから借り入れしたお金を自分の口座に入金するといった手間も省けます。

振込みキャッシングとは?

振込みキャッシングは、パソコンやスマートフォンから手続きができます。

振込みとなると手数料が気になりますが、振込みキャッシングを利用した場合の手数料はプロミスの負担になります。

借り入れしたお金の振り込み先には、給料の振り込みやローンの引き落としに利用している口座が設定できますが、さらにプロミスの振込みキャッシングを便利にしてくれるのが、瞬フリサービスです。

インターネットの会員サービスを利用してお金を借りる場合、土日などの銀行営業時間外にキャッシングの手続きをすると、実際に入金されるのは翌営業日以降になってしまいます。

例えば、金曜日の夜に会員サービスからお金を借りる手続きをした時、口座にお金が振り込まれるのは月曜日になり、銀行の営業が始まってからになってしまうのです。

土日にお金が必要になった時、キャッシング用のカードを持っていれば休日でもATMからお金を借りられますが、カード不要で申し込んでいると、このままでは休日はキャッシングできなくなってしまいます。

土日・祝日・24時間利用できる瞬フリサービス!

こうした不便さを解消したサービスが瞬フリで、ジャパンネット銀行または三井住友銀行を受け取り口座に設定していれば、借り入れ手続き完了後にはすぐにお金が入金されます。

キャッシングの申込をしてから1分も経たない内に入金処理が完了することもあり、急いでお金を借りたい時に活用できるサービスになっています。

瞬フリは元日は利用できませんが、それ以外なら臨時でメンテナンスを行わない限り、土日・祝日も関係なく24時間いつでもキャッシングが利用できます。

あとは夜中でも利用が可能なコンビニなどのATMを利用してお金を引き出せば、必要な時に素早くお金が準備できます。

カードを使ってお金をキャッシングするのは周囲の目が気になり抵抗があるという方も、会員サービスを利用した方法なら人目を気にすることなく借り入れができ、お金を引き出す時は銀行のキャッシュカードを利用するので安心です。

プロミスでは、返済もWeb手続きができます。

瞬フリで指定されている銀行をはじめ、インターネットバンキングが利用できる銀行口座から簡単に返済手続きが行えます。

借り入れの時と同様に返済時も手数料がかからず、気がついた時にすぐに手続きができるため返済を忘れる心配もありません。

ポイントもたまる!?とても便利な瞬フリサービスの会員サービス!

この会員サービスはお知らせを確認したり、色々なサービスを利用しているうちにポイントがたまっていきます。

たまったポイントは、提携ATM使用時の手数料無料や、無利息サービスなどに使用できるので、瞬フリキャッシングの利用頻度が高い方はポイントサービスの申込みをしておきましょう。

申し込みは会員サービス内からでき、返済お知らせメールの確認などでもポイントが獲得できます。

返済お知らせメールは会員サービスから日時と時間を設定すると送られてくるメールで、遅延防止に役立つサービスです。

インターネット返済と組み合わせればうっかりミスもなくなり、返済の管理がしやすくなります。

返済が滞ることなく利用しているうちに実績がついてくるので、限度額の増額がしやすくなるというメリットもあります。

限度額の変更も会員サービスからできるので、簡単に手続きができます。

今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ

▲ページトップに戻る