プロミスは土日祝日でも審査可能
プロミスの審査スピードは最短30分で借入まで診断可能!

プロミスの審査スピードは最短30分で借入まで診断可能!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロミス審査は、最短30分で結果が分かるスピードが、特徴であり魅力になっています。

一般的な店頭での審査や、電話窓口を利用するタイプの申込みは、数時間から1日程度時間がかかる事が難点でした。

しかし、審査手続きが改善されたり、プロミス審査の仕組みが登場した結果、僅か最短30分で結果が判明する状況が実現しています。

時間が貴重な現代人は、長い待ち時間を嫌ったり、スピードを重視している金融会社を選ぶ傾向があります。

スピード審査は嘘ではありません。結果が正確に出されるので、多くの場合利用者は最短30分審査を信用して申込みを行っています。

ただ、最短30分といっても多少の誤差はありますし、混雑具合によっては、多少時間が増加する可能性は十分にあります。

最短30分で審査結果がわかるプロミス審査とは?

最短30分でのプロミス審査を受ける方法は、インターネットの申込み窓口を選び、必要事項を入力してから診断ボタンを押します。

入力事項は、生年月日と年収、今利用している借入金額だけなので、本当に簡単な入力だけで結果が分かります。

融資可能の結果が出たり、本格的に借入を検討し始める場合は、Webで入力する方法が、スピード面でもおすすめです。

Web申込み窓口は、一部入力後に電話で完了するタイプに加えて、Web完結も対応可能!

どちらもスピードは優れていますが、手続きに不安を感じている時は、電話で正式な手続きを行うタイプが選択肢になります。

プロミス審査は機械的ですが、最短30分で出る結果はあくまでも仮のものですし、正式な契約はオペレーターが対応するので、安心して手続きを任せる事が可能です。

プロミスなら、最短1時間で借入が可能!

Web経由で行う、プロミス審査の利点としては、最短1時間以内で融資が実現する点にあります。

これまでも、スピードを特徴とした金融サービスは存在していましたが、1時間で借入が実現するサービスは驚異的です。

従来の融資は、午前中に急いで申込みを行っても、午後に審査結果が出るか否かはギリギリでした。

また、正午を過ぎて午後に申込んだ場合は、翌日まで結果判定が持ち越される事もあります。

この状況が、今でも続いている金融会社はありますし、早さを求めて査定を依頼する人にとっては、我慢出来ない待ち時間になり得ます。

一方のプロミス審査は、3項目だけで査定が始まりますし、数秒後には結果となって現れます。

結果が気に入った後は、本契約の段階に移行しますが、店頭に訪れる手間は不要で、3ステップあれば融資の実現に辿りつく事が出来ます。

オペレーター対応のカンタン申込は、9時から21時までの営業時間制限はありますが、夜間も余裕がある時間帯なので、仕事を終えた後でも十分に間に合います。

すべてWebで手続きできるWeb申込みがお勧め!

確実に当日の審査結果を得たり、借入を始めたいのであれば、完全入力タイプのWeb申込みが最適です。

入力項目は増えますが、間違いなく入力して送信した後は、結果を待つだけで済む点が魅力になります。

基本的には、直ぐに結果が出る診断を行い、融資が認められる余地が判明したなら、3ステップの手続きだけで借入が実現します。

Web申込み対応の端末は、パソコンと携帯電話の二種類で、スマートフォンならより確実に対応しています。

申込み後に得られる審査回答には、契約可能な金額であったり、融資の実現方法が具体的に説明されます。

回答の内容は、事前に希望したメールか電話で連絡が行われるので、この点でも消費者の事が考えられています。

回答を受取って直ぐに借入れたい場合は、銀行口座を指定して振込んで貰う方法が選べます。

店頭でショッピングする予定がある時は、自動契約機や実店舗でも借入れ出来るので、目的に併せて選べる点もメリットになります。

またカードを所有する必要がなく、紛失や家族にバレるリスクを遠ざける事が出来ます。

契約時や契約後は、郵送物が自宅に届く心配も不要ですから、早くて簡単なだけではなく、不安軽減の面でもプロミスは良く考えられています。

今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ

▲ページトップに戻る