プロミスで借入をしたいと思っている人で、審査に不安を感じている人は何かしら理由があると思います。

一般の人は初めての利用で緊張はするでしょうが、自分の何かが審査に不利な結果をもたらすなどとは考えません。

過去の行いからブラックと呼ばれる人になってしまった人は、プロミスに限らず大手の消費者金融は諦めてください。
5年以上昔のことならばブラックな情報は消えて新たな借入も出来るでしょうが、自己破産や債務整理なら5年では無理です。

こういった理由でないのなら、限度額の減額はあっても借入拒否とまでは行かないでしょうから、気にせず申し込めば良いと思います。
ただし、審査が有利になるように嘘の申告すると最悪拒否されますから注意が必要です。

審査に有利な条件は沢山あります。例えば公務員で勤続年数が長くて役職についているとかですが、こんな物は知っていても役には立ちません。
何故なら有利だからといって、今から公務員になろうと思う人はいません。
結婚して実家暮らしが有利だからといって、急いで結婚相手を探して実家で暮らそうとする人もいません。

つまり現状の自分は直ぐには変えられないのです。しかし、審査は今の自分を評価します。
だったら何もかも正直に申告して、もしプロミス側が何か引っかかることがあって質問してきたら、誠意を持って答えるしかありません。人間相手なので意外と誠意は伝わります。勿論ダメ元ですが、ダメなら次に行くしかありません。
誠意と言いましたが借入理由ぐらいは、まともな理由に言い換えても良いと思います。それと借入額も出来るだけ少なくすることです。

プロミスならインターネットでのお試し診断もあるので、一度実行してみるのも良いでしょう。

今がまだブラックでないのなら、プロミスで借入は出来ます。だからブラックにならないように努力するほうが大事です。あまりにも多くの他社から借入があると無理かもしれません。
現在の消費者金融はとにかく申し込みが凄く簡単なので、一社にこだわって攻略法を考えるより、他の借りられる所を探したほうが早い場合も多いです。

関連記事一覧