プロミスは土日祝日でも審査可能
プロミスの審査に有利な職種とは。

プロミスの審査に有利な職種とは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッシング会社によって、審査基準や審査スピードなどにかなり違いが出てきますが、
プロミスの審査について有利な職種や審査スピードを早めるコツについて記事にしたいと思います。

まず、プロミスで確実に融資を受けたい方のために、最も有利な職種といわれているのは、ズバリ公務員です。
公務員は安定した収入を審査基準にしているプロミスに最も信頼される職業となっています。

公務員以外でも、一般的に正社員の勤務で
勤務歴が長ければ長いほど信頼性が高いと判断されます。

また、当然年収が高いほど高評価で、審査に有利な条件になります。

けれども、年収の金額のみで判断される訳では有りません。
なぜなら、いくら年収が高くても月々の収入が安定していない職業や給与の金額の
上下が激しい職業である場合、審査に通りにくくなってしまいます。

年収が低くても、毎月必ず一定の給与所得が確認される方が、信頼性が高いと判断されます。

また、パート勤務やアルバイトの場合でも、一時的に高額な給与を受け取っているよりも、給与の金額が少なくても、定期的に確実に
収入がある方が、安定収入とみなされて審査に通り安いのです。

例えば、高収入の水商売の方や娯楽産業の方は、審査基準が高く設定されてしまう傾向にあります。
このような事情から、個人事業主や自営業の方の審査基準はサラリーマンよりも厳しい基準に設定されてしまいます。

けれどもプロミスでは、様々な融資パターンが用意されていますので、例えば自営業の方の為には、次のようなキャッシングもあります。

【プロミス自営者カードローン】
融資限度額が300万円までで、金利は、単一金利のみ、借入利息については、6.5~17.8%(実質年率)です。また、遅延利率は20%です。

返済方法は、残高スライド元利定額返済方式で、返済期日については、都合に合わせて、5日、15日、25日、末日から選択出来ます。
返済期間葉、最終借入後、原則として、最長6年9ヶ月の80回払いまでです。

申し込みができる方は、20歳以上65歳以下の自営業を営んでいらっしゃる方です。
借り入れ資金の使用目的は、生活費と事業費に限ります。
担保や保証人は不要です。

※以下のリンクは、自営者ローンではなく通常のカードローンの申込ページです。

今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ

▲ページトップに戻る