プロミスは土日祝日でも審査可能
プロミスで利用限度額を増枠する為の3つのポイント

プロミスで利用限度額を増枠する為の3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロミスで利用限度額を増額する時に注意しなければならないポイントが3つあります。

一般的に増額をするための審査は利用開始の時よりもきついと言われていまして、それはプロミスでも例外ではありません。

では、どのような点に気をつけて申し込みをしなければならないのでしょうか。

ポイント1:申し込みは計画的に行いましょう

まず一番のポイントになるのが申し込み頻度になります。

利用額を増やしたいからと日頃から申し込んでいたり、お金がないからと他社からも利用していたりしますと通るものもと通らなくなります。

いわゆる申し込みブラックといった状態になりますと、信用情報が傷ついているようなものなので、あまりよく見てくれないのです。

普通に審査をすれば大丈夫なのに、同時に何社にも申し込んだり、立て続けに申し込んだりすることによって審査に落とされてしまうというケースです。

そういった状態の人は安定した収入があったとしても追加での借り入れなども難しく、利用するのが困難になってしまうでしょう。

この状態に万が一なってしまった場合は最低でも半年は我慢してください。

そうしたら申し込みブラックから脱出できますので、プロミス一社に絞って収入が安定している時期に申し込みをすると良いでしょう。

また事故情報があるケースも同じくダメなので、ある程度の期間を置くことが大切です。

先ほどと同じような理由ではありますが信用情報はとても大事でプロミスの利用で延滞がなかったり、利用期間が長かったりした方が利用限度額を上げて貰いやすいです。

増額をする時はこちらからでも申し込みをすることができますが、しっかりと利用している方であれば向こうから利用限度額を増やしますか?といった案内があることがあります。

そういった案内をされる方は延滞もせずにキッチリと返済して利用期間もある程度ある方に限られていますので、信用情報は大切となるのです。

ポイント2:計画的に利用して延滞はしないようにしましょう

プロミスの場合ですが、契約期間が1年以上で半年以上は延滞していない方が増額の候補に選ばれることが多いです。

また契約が1年未満の場合でもキャンペーンとして対象になることもありますし、一時返済が遅れてもルールを守って返済すれば延滞にならないケースもあります。

しかし、一度でも延滞していれば半年間は難しいと考えなければならないでしょう。

ポイント3:一定の収入を維持しましょう

3つ目のポイントになるのが収入を維持しているかという点があります。

利用する時に審査が行われますが、その時から収入が変わっているかどうかも見られます。

利用限度額を増やすということは以前よりも収入が多くないと厳しくなるケースもありますし、総量規制の問題がありますので他社との兼ね合いも重要です。

年収が50万円程度下がっていると厳しいと言われ、100万円単位だと審査落ちすると言われていますので、収入が減っていると厳しいと思っていた方が良いでしょう。

特に女性の場合だと結婚や出産といった環境が大きく変わることもあってか、それらの後に増額を申請しても落ちるケースが多いです。

収入が変わらないのに結婚をしただけなのに審査に落ちたということもありますが、それは出産や育児で退職や休職する可能性があると見られているからです。

また勤務先が変わっていますと新たに在籍確認をされますので、そこもしっかりとしておいてください。

家族構成が変わる等といった細かい条件も審査対象となっており、親との同居の生活が一人暮らしになったという変化でも光熱費等の支出が増加していると判断されるケースもあるのです。

このようにプロミスで利用限度額を増加させるためには普段からしっかりと利用して信用情報を大切にして、申し込みをし過ぎないようにして、安定した収入がないといけません。

今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ

▲ページトップに戻る