プロミスは土日祝日でも審査可能
プロミスでのWEB契約の詳細とは!申し込み後の自動契約機カード発行が最速

プロミスでのWEB契約の詳細とは!申し込み後の自動契約機カード発行が最速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突発的にお金が必要になった時には、スピーディーに申し込みできるプロミスのweb契約がとても便利です。

曜日に関わらず24時間受付しているので、仕事の合間や夜中などの空いた時間を有効活用して好きな時間帯に申し込みができます。

web契約はパソコンだけではなく専用のアプリを利用してスマートフォンから申込む方法もあり、移動中や外出先からの手続きも可能です。

Web契約の流れとは?

申込に必要な情報を入力すると、その後一次審査が行われます。

日中の申込なら速やかに確認の電話連絡が入りますが、夜間や早朝など審査の対応時間外に申し込んだ場合、電話連絡は翌日以降になることがあります。

審査についての電話連絡を希望する時間帯は申込時に指定できるため、突然プロミスから電話がかかってきて慌てるようなことは、ほとんどありません。

ただし、審査が長引いたりすると、あらかじめ指定した希望時間以外に電話連絡があるケースもあります。

審査に必要な書類とは?

審査に通り契約手続きに進む時には、運転免許証などの本人確認書類をプロミスに提出します。

必要書類は郵送することもできますが、契約手続き完了まで時間がかかってしまうので、自動契約機に行って必要書類の提出や契約書を作成する方法が一番早くカードを発行できます。

入手したカードがあれば、そのままプロミスATMや提携ATMを利用してすぐにお金が借りられるので、契約から現金を手にするまでの時間は自動契約機を利用する方法が最速です。

キャッシング用カードがあれば、いつでも利用可能!

web契約では、契約完了までをインターネット上で行うweb完結も対応可能になり、カードありか、カードなしかを選んで利用するなら比較的早く利用できます。

その場合、ATMからのキャッシングはできないため、会員サービスから手続きをする振込みキャッシングだけの利用に限られてしまいます。

プロミスが指定している銀行口座を持っていると、手続き後すぐにお金を振り込んでくれるサービスが利用できますが、それ以外の銀行口座を設定してしまうと、振込みが銀行の営業時間内に限られてしまうので、土日や祝日には現金が手に入らなくなり、振込みキャッシングの手続きをしてから口座にお金が振り込まれるまでタイムロスが生じてしまいますので注意が必要です。

プロミスなら全国各地で契約できる!

自動契約機は全国各地にたくさんあるので、web契約での申込後に一番近い所を探しておくと速やかに契約手続きに進めます。

自動契約機はタッチパネル式で操作が分かりやすく、ダイレクトに本人確認書類の提出ができるため、わざわざコピーを準備する必要はありません。

申し込みをする金額が50万円を越える場合や、他からの借入があって合計金額が100万円を超えてしまうような場合には、収入を証明する書類が必要になります。

収入証明書類とは、年末に勤務先から受けとる源泉徴収票、自営業の方は確定申告書などがありますが、いずれも作成されてから一番新しい物を準備します。

源泉徴収票がない時は給与明細でもよいのですが、その場合は2ヶ月分の給与明細が必要になり、ボーナスがあった時は賞与明細も一緒に提出します。

web契約での申し込み情報に間違いがなく、契約に必要な書類を準備していれば、かなりスピーディーにお金が借りられます。

特に平日の昼間の受付は対応が早く、短い時間で審査結果が分かるので便利です。

プロミスATMや振込みキャッシングの利用時には手数料はかからないので、ムダな費用をかけることなくお金が借りられます。

今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ

▲ページトップに戻る