プロミスは土日祝日でも審査可能
スマフォからプロミスに申し込みする手順と流れ

スマフォからプロミスに申し込みする手順と流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気軽にお金を借りられるプロミスのキャッシングがあれば、急な出費の際に慌てずに済みます。

申込方法には、インターネットや自動契約機、電話や郵送などが用意されています。

たくさんの人が使っている、スマフォからの申し込みも可能です。

スマフォからなら、インターネットを通じて行うようにします。

スマフォからの申し込み方法

スマフォによる申し込み手順ですが、まずプロミスのサイトを開きましょう。

偽物のサイトに訪れると詐欺にあう危険がありますので、信頼できるリンクから移動したり、URLを直接指定するなどして、確実に公式サイトが表示されるように気を付けます。

新規お申し込みのボタンから、専用フォームを開きます。

24時間365日申し込みを受け付けてくれますので、空いた時間を活用してみましょう。

専用フォームに必要事項を入力した後に、一次審査が行われます。

必要項目には連絡先電話番号がありますが、一次審査後にこの電話番号宛にプロミスから連絡が届きます。

連絡の電話は9時~21時の間にかかってきますが、申し込みの時に連絡の時間帯を指定できますので、都合のよい時間帯にするとスムーズに連絡を受け取れます。

電話では簡単な質問をされます。

正直に答えましょう。

この内容も審査に含まれていますので、いい加減な回答をしないように注意します。

手続きは、Webと来店の2種類

スマフォからの申し込みですが、契約手続きはウェブと来店の2種類から選択できます。

ウェブの場合は、本人確認書類などの必要書類を、データにして送信する技術が必要です。

スマフォであれば、スマフォ専用アプリが存在しますので、簡単な作業で済みます。

この後に、本格的な審査結果が送られてきます。

電話、もしくはメールで受け取れますが、事前に連絡方法の指定が可能です。

メールであれば、契約可能額についてもすぐさま知ることができます。

最短30分で審査結果が判明する仕組みです。

続いて、返済方法を選択します。

ATMからカードを使った返済と、口座振替による自動引き落としの返済方法から選べます。

月々の返済を楽に行いたいなら、口座振替が便利です。

ちなみにWeb完結というカードレスのキャッシングを利用する場合には、カードが存在しないため、自動的に口座振替による返済が適用されます。
※対象金融機関は200行以上あります。

口座振替を選択したなら、金融機関の登録手続きへ進みます。

Web・来店、それぞれの契約手順

ウェブでの契約を選択した場合、口座振替による返済ならば、カードを郵送で送ってもらうか、プロミスの自動契約機やサービスプラザで受け取る方法のいずれかを指定します。

ATMからの返済であれば、カードを自宅まで郵送する選択肢のみになります。

転送不要の簡易書留で送られてきますので、必ず受け取りましょう。

来店で契約するなら、近くにある自動契約機かサービスプラザに向かいます。

必要書類を持参して訪れましょう。

その場で契約書類の作成が終わり、カードが発行されます。

発行されたカードがあれば、ATMから自由にお金を借りることができます。

カード発行なしで手続きを終えれば、カードレスのWeb完結(※対象金融機関は200行以上あります。)によるサービスの利用になります。

その他では通常のカードローンによる利用です。

振込による借入れの場合、ATMではなくインターネットから手続きをすることで、すぐさまお金を貸してくれます。

平日14時までに契約が完了すれば、即日融資が可能です。

スマフォから申し込みするときの本人確認書類とは?

本人確認書類として認められているのは、運転免許証、パスポートです。

外国人ならば、在留カードや特別永住者証明書を一緒に提出します。

プロミスの借入希望額が50万円を超えたり、他社借入れと合わせて100万円を超える場合には、別に収入証明書を用意する必要があります。

今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ今スグ申込みたい方はコチラ

▲ページトップに戻る